1. HOME
  2. 年間行事
  3. 秋のお彼岸参り・精進料理体験

秋のお彼岸参り・精進料理体験

日時 本院(北広島)
9月24日 (土)午前11時〜
【希望者のみ】
精進料理体験 昼12時〜
別院(恵庭)
9月25日(日)午前11時〜
【希望者のみ】
精進料理体験 昼12時〜
所要時間 約1時間 (精進料理を含まない)
参加費 無料
※ご先祖さまのご供養を希望される方のみ一霊1000円をお納めください。
【希望者のみ】
精進料理体験 1食1000円
(20食限定)
定員 本院(北広島) 1~200名
別院(恵庭) 1~80名
申込 なし
※当日、開始15分前までにお越しください
精進料理体験は先着申込です。
011-372-1285 までお電話ください

秋のお彼岸参り」では、ご先祖さまやすべての精霊のためのご供養を行います。そもそもお彼岸とは「彼方の岸」を略したもので、苦悩や迷いに満ちた心の「此岸(しがん)」から、修行によって成し遂げられた苦悩や迷いのない澄み切った心の「彼岸(ひがん)」へと渡ることを意味します。彼岸へ渡る修行というのが下記の『六波羅蜜(ろくはらみつ)』を指します。
①布施(ふせ)…思いやりのある心で世のため人のために尽くすこと
②持戒(じかい)…仲良く生活するための決まりを守ること
③忍辱(にんにく)…感情に流されず、辛抱強く乗り越えること
④精進(しょうじん)…するべきことに少しずつでも励むこと
⑤禅定(ぜんじょう)…心穏やかに日々行動すること
⑥智慧(ちえ)…正しい判断力を養おうとすること
つまりお彼岸は、ご先祖の供養を行うと同時に、この世に生きる私たちが自身の生活を省みる大切な期間でもあるのです。
お昼からの「精進料理体験」は、調理師免許を持っている龍仙寺の僧侶が、野菜中心のカラダに優しい精進料理をご昼食として体験することができます。お肉や魚を使わず食材本来の旨みを生かして作る健康的な精進料理。食を通じて“禅”を体感してみませんか?一食1000円で20食限定です。お申込みはお寺までご連絡ください。(先着申込)